2021年09月15日

アップル、表示領域を20%大型化した新「Apple Watch」発表--秋に発売

9/15(水) CNET Japan

 Appleは9月15日、「Apple Watch」の新モデル「Apple Watch Series 7」を発表した。本体サイズほぼそのままでディスプレイを大型化し、表示できる量を増やしている。2021年秋に発売する。

 現行モデル「Apple Watch Series 6」から筐体面積をほぼ変更せず、スクリーン領域を拡大。Series 6と比較すると約20%、「Apple Watch Series 3」からは50%以上広くなるという。外枠は1.7mmとなり、Series 6から40%細くなったとしている。

 新たな画面サイズにあわせ、ユーザーインターフェース全体も再設計している。ボタンの拡大などでタップしやすくなり、Series 6と比較してテキストを50%多く表示可能。少ないスクロールで見られるようになる。

 常時表示するRetinaディスプレイの明るさも向上。屋内で手首を下げている場合、70%以上明るく表示できるという。

 ディスプレイ前面のクリスタルを50%厚くしつつ、OLEDパネルへのタッチセンサーの統合など、さまざまな部品を集約。ディスプレイ全体としては薄くなるが、Series 6と比較した強度は2倍以上で、Apple Watch史上最も強い耐亀裂性能となるという。50メートルの耐水性能に加え、IP6X防塵規格にも対応する。

 一から再構築したという充電システムでは、新たに「高速充電USB-Cケーブル」を採用。新しくなった充電アーキテクチャと高速充電USB-Cケーブルにより、約45分で0から80%まで充電でき、8分間充電すれば8時間の睡眠記録ができるという。

 カラーバリエーションは、アルミニウムはグリーン、ブルー、(PRODUCT)RED、スターライト、ミッドナイトの5色を用意する。ステンレススチールはシルバー、グラファイト、ゴールドの3色で、そのほかチタニウムとスペースブラックチタニウムもラインアップする。また、「Nike Run Club」アプリを内蔵した「Apple Watch Nike」「Apple Watch Hermès」といったコラボモデルも引き続き提供する。

 発売されている既存のすべてのバンドが使えるが、「iOS 15」以降を搭載した「iPhone 6s」以降が必要。

 価格は399ドルからで、GPSモデルとGPS+Cellularモデルを用意する。日本での提供価格などは発表していない。

 また、Series 7と同時に発表した「watchOS 8」では、自転車に乗る人向けの新機能などを追加している。独特な動き、転倒の衝撃などを感知し、乗り始め、一時停止、再開などを検出できるという。電動自転車にも対応する。
posted by 新照明の情報2008 at 15:37| スマートバンド ・ウオッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月31日

アップルウオッチ7、ラックスシェアは難航か

2021年8月31日 ワイズニュース

 市場の観測によると、アップルが9月に発売するとみられる腕時計型ウエラブル(装着型)端末の新製品、Apple Watch(アップルウオッチ)シリーズ7は、中国の電子機器受託生産大手、立訊精密工業(ラックスシェア・プレシジョン・インダストリー)が新製品導入(NPI)過程の審査を通過できていないようだ。ラックスシェアはアップルウオッチシリーズ7の4割以上を受注しており、2位、3位サプライヤーの鴻海精密工業や仁宝電脳工業(コンパル・エレクトロニクス)の受注が拡大する可能性がある。31日付経済日報などが報じた。

 中国メディアの報道によると、ラックスシェアの浙江省嘉善工場では製品の審査が通らなかったことが原因で、返品や賠償を求められているほか、従業員を大量解雇しているとのうわさが立っている。ラックスシェアは30日、事実ではないと否定した。

 ラックスシェアは、量産プロセスにおいて各工場で、川上や川下サプライヤーの部材供給に問題が生じ、臨時の調整を行っているが、同生産ラインの従業員は他工場の応援に充てて、勤務させていると釈明した。

難易度上昇が原因か

 市場では、アップルウオッチシリーズ7のフレームが、従来の丸みを帯びたデザインから角張ったデザインに変更するとの観測が出ており、組み立ての難易度が従来より高まっているようだ。

 業界関係者によると、ラックスシェアは今年7月下旬にも、アップルウオッチシリーズ7のフレームや有機EL(OLED)の機構部品の設計に問題があり、アップルの認証を通過できなかったとの観測が浮上していた。

 証券会社は、アップルが急きょ、アップルウオッチの発注を他のメーカーに追加するとなれば、鴻海が最も恩恵を受けると予想した。

薄利でクアンタ辞退か

 ラックスシェアの問題発生に関して業界では、アップルウオッチの組み立ては複雑で、中国の紅色供給網(レッドサプライチェーン)にとってもそれほど簡単ではないとの見方が出ている。

 受託生産大手の広達電脳(クアンタ・コンピューター)は2014年より20年までアップルウオッチでアップルと提携し、15年発売の初代アップルウオッチとアップルウオッチシリーズ2の組み立ては独占的に手掛けていた。シリーズ3の販売好調を受け、シリーズ4でコンパルが、シリーズ5でラックスシェアがサプライヤーに加わり、クアンタは手を引いた。クアンタの林百里(バリー・ラム)董事長は当時、稼げる商品に選択と集中すると述べていた。
posted by 新照明の情報2008 at 18:06| スマートバンド ・ウオッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月25日

シャオミ「Mi スマートバンド 6」日本上陸。1.56インチの有機ELディスプレイ

6/24(木) ギズモード・ジャパン

Mi スマートバンド 6はその名の通り、第6世代のスマートバンド。1.56インチの有機ELディスプレイを搭載し、前モデルから画面サイズが約50%も大きくなりました。これなら作業中でもサクサクっと機能を切り替えることができるでしょう。画面のカスタマイズも可能で、また健康数値や通知が画面上に表示されるインターフェイスも見やすいですね。

そしてエクササイズモードも30種類へと強化。リモートワークに役立ちそうなインドアストレッチだけでなく、HIIT(高強度インターバルトレーニング)、体操、ストリートダンスまで選べ得るようになりました。また、日常的に行う6項目のフィットネス活動は自動検出してくれるんですよ。

基本的なヘルスケア測定機能としては、心拍数や睡眠サイクル、SpO2(血中酸素レベル)、ストレスモニタリング、深呼吸ガイダンス、月経周期トラッキングなどを搭載。フル充電状態では最長14日の利用が可能で、本体は5気圧防水に対応しています。

Mi スマートバンド 6の本体にはブラックのリストバンドが同梱され、6色のリストバンド(別売)と付け替え可能。価格は5,990円(税込)で、7月9日からMVNOやオンライン、量販店にて販売が開始されます。気づけば6世代目となったMi スマートバンドですが、今モデルもまさに「気軽に賢く高機能」を実現した、迷いなく手に取れる1台といえそうです。

Source: Xiaomi
posted by 新照明の情報2008 at 09:17| スマートバンド ・ウオッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする