2021年10月26日

AR/VR市場、2030年までに4547億3000万ドルに達する見込

October, 26, 2021, Laser Focus World

Portland--Allied Market Researchのレポート「拡張および仮想現実(AR/VR)市場、組織規模、アプリケーション、業種、地域、2021-2030年のグローバル機械分析と産業予測」によると、AR/VR市場は、2020年に148億4000万ドル、予測期間にCAGR 40.7%成長で、2030年までに4547億3000万ドルに達する見込みである。

モバイルゲーミング産業の成長とインターネット接続の増加が、世界のAR/VR市場成長の主要原動力。しかし、効果的なユーザエクスペアレンスデザインの欠如、未開発経済におけるAR/VRソリューションの緩慢な普及が、市場成長を阻害する主因。逆に、技術進歩と様々な業種におけるアプリケーション領域の拡大が、市場の成長に利益の出る機会をもたらすと見られている。

2020年、組織規模では、大企業がAR/VR市場で最高成長だった。また、その優位性は、今後数年は続くと見られている。これは、自動車、製造、建設、採掘産業、航空機、ヘルスケア、教育、法執行機関、不動産産業でAR/VRアプリケーションが増加しているためである。とは言え、SMEs分野は最高成長が予測されている。現場スタッフの訓練費用削減、迅速な修理、顧客満足の拡大などAR/VR技術の利点のためである。

アプリケーションでは、2020年、AR/VR市場シェアはコンシューマセグメントが優勢だった。これは、今後数年は続くと見られている。しかし、エンタプライズセグメントは、最高成長が予測されている。ゲーミングや他のコンシューマエンタテーメントサブセクタは別にして、エンタプライズ数の増加、広範な仕事関連アプリケーションでAR/VR技術の採用とテストが進んでいるからである。

2030年の現在の推定は、COVID-19推定よりも高い。COVID-19パンデミックは、市場の成長率を大幅に促進した。リモートワークにシフトするビジネス数の増加によりVR/AR技術採用にシフトしたためである。例えば、HTCは、オンラインで2021年の開発者会議開催を発表。また、それはVRにより実行される予定である。
posted by 新照明の情報2008 at 15:28| VR/AR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする