2020年05月03日

BOE、Qualcomm3D超音波指紋センサー搭載フレキシブルOLED量産

4月27日 UBIリサーチ

BOEとQualcommがQualcomm3D Sonic超音波指紋センサーを使用したディスプレイを開発するために戦略的な提携を推進する。両社の協力は、スマートフォンと5G関連技術を含むXR(複合現実感)とIOT(モノのインターネット)の分野でも拡大する見通しだ。

両社は今回の提携により、センサーとアンテナ、ディスプレイ画像処理など、多くの部分での技術を活用することができるものと期待している。両社の最初の協力事案はQualcomm3D SonicセンサーをBOEがflexible OLEDに搭載して、パネルの価値を上げて差別化するものである。

現在Qualcommの3D Sonicセンサーは、サムスンディスプレイのみを使用している技術であり、中国のパネルメーカーでは初めての試みする技術である。BOEは3D Sonicセンサー搭載flexible OLEDを今年下半期に発売する予定だ。
posted by 新照明の情報2008 at 09:24| スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする