2020年04月10日

【世界有機ELディスプレイ産業年鑑2020】を販売開始しました。

4月10日

「世界有機ELディスプレイ産業年鑑2020」の販売開始しました。既に、多くの予約が入っております。(予約特価があります。)

・新型コロナウイルスの影響を分析し、ディスプレイ市場、工場投資、製造装置市場、材料市場への影響を掲載!
・2019年から発売を開始し、熱い視線が注がれるフォーダブルパネルの技術動向を網羅!
・開発が加速する次世代TV向けQD-OLEDの技術動向も詳しく解説!
・国内、海外メーカー共に参画を狙う車載向けディスプレイ動向の最新情報を詳しく掲載!


************************************************
★「世界有機ELディスプレイ産業年鑑2020」 2020年4月17日に発刊
詳細・ご注文は → https://global-net.co.jp/archives/1104
************************************************




【目次】
【第1章 有機ELディスプレイパネルのアプリケーション、市場予測規模、投資】

  1-1.有機ELディスプレイ産業の全体動向
  1-2.中小型ディスプレイパネル開発と製造の動向
  1-3.大型ディスプレイパネルの開発と製造の動向
  1-4. 自動車向けディスプレイパネルの動向
  1-5. マイクロLEDとミニLEDの動向
【第2章 韓国産業界の動向、開発戦略、開発課題】
  2-1. 小型・中型AMOLEDパネルのプロセス装置と材料
   2-1-1. 有機EL材料 
   2-1-2. 蒸着用メタルマスク 
   2-1-3. 熱処理とLLO 
   2-1-4. タッチ一体型センサ
   2-1-5. パネル切断 
   2-1-6. カバーウインドウ
   2-1-7. 粘着剤・接着フィルム
  2-2. 大型有機ELパネルのディスプレイ構造と材料
   2-2-1. LGのWOLED構造のパネル 
   2-2-2. インクジェットプロセス 
   2-2-3. QDOLEDと製造装置
【第3章 中国産業界の市場動向、開発戦略、開発課題】
  3-1. BOE 
  3-2. Visionox 
  3-3. EDO(上海和輝光電) 
  3-4. Royole 
  3-5. CSOT 
  3-6. 天馬 
  3-7. 中山凱旋真空化技
【第4章 台湾産業界の動向、開発戦略、開発課題】
  4-1. シャープ
【第5章 欧米産業界の動向、開発戦略、開発課題】
  5-1. ユニバーサルディスプレイ(UDC)
  5-2. サイノラ(Cynora)
  5-3. カティーバ
【第6章 日本の産業界の課題と戦略】
  6-1. JOLED 
  6-2. 東京エレクトロン 
  6-3. 信越化学 
  6-4. 東レ 
  6-5. ローツェ

分析工房 株式会社

posted by 新照明の情報2008 at 08:47| 有機ELディスプレイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする