◎ 有機EL照明/OLEDディスプレイの詳しい状況は下記のページもご覧下さい。
💡>>有機ELディスプレイ・製造工程・有機EL照明の動向・コンサルティング
OLED 市場 市場規模 価格 Liq フレキシブル 製造装置 有機ELパネル プリンテッドエレクトロニクス 電子輸送層材料 封止 製造工程 ロールツーロール BOE 上海和輝光電 サムスン オルドス 和輝光電 住友化学 コニカミノルタ 有機半導体 パナソニック 京東方科技集団 光取り出し効率 平面照明 有機エレクトロニクス TCTA インジウム ロールtoロール 市場規模 セミナー 正孔注入層材料 光取り出し フィリップス コスト 講演 AGFA 出光興産 三菱化学 ZADN プロセス 低分子 高分子 ホール注入層材料 BASF 真空蒸着装置 ロールツーロール ノバレッドAG  Rubrene 有機EL 省エネ 環境 HAT-CN  コンサルティング TmPyPB Novaled ドレスデン工科大学 F4TCNQ 韓国 動向 中国 NPB 最新情報 philips GE 台湾 Spiro-TAD  Ir(ppy)3 C545T 有機エレクトロニクス研究所 有機EL OLED 有機el サムスン oled 出光 CSO .市場 BOE LG インクジェット 中国 SID 韓国 製造工程 有機 ジャパンディスプレイ ディスプレイ JDI 有機EL カティーバ 工程 AMOLED フレキシブル 照明 価格 液晶 封止 有機EL照明 JOLED .EL LED 蒸着 和輝光電 oled材料 天馬 RFID 上海和輝光電 設備投資 分析工房 材料 パネル 製造装置 構造

◎ 分析工房は、有機EL、有機太陽電池の高純度材料や中間材料の販売を日本の企業・研究機関向けに行っております。海外での委託生産も行っております。下記からお問い合わせ下さい。
💡>>有機EL材料、有機太陽電池の高純度材料
OLED 市場 市場規模 価格 Liq フレキシブル 製造装置 有機ELパネル プリンテッドエレクトロニクス 電子輸送層材料 封止 製造工程 ロールツーロール BOE 上海和輝光電 サムスン オルドス 和輝光電 住友化学 コニカミノルタ 有機半導体 パナソニック 京東方科技集団 光取り出し効率 平面照明 有機エレクトロニクス TCTA インジウム ロールtoロール 市場規模 セミナー 正孔注入層材料 光取り出し フィリップス コスト 講演 AGFA 出光興産 三菱化学 ZADN プロセス 低分子 高分子 ホール注入層材料 BASF 真空蒸着装置 ロールツーロール ノバレッドAG  Rubrene 有機EL 省エネ 環境 HAT-CN  コンサルティング TmPyPB Novaled ドレスデン工科大学 F4TCNQ 韓国 動向 中国 NPB 最新情報 philips GE 台湾 Spiro-TAD  Ir(ppy)3 C545T 有機エレクトロニクス研究所 有機EL OLED 有機el サムスン oled 出光 CSO .市場 BOE LG インクジェット 中国 SID 韓国 製造工程 有機 ジャパンディスプレイ ディスプレイ JDI 有機EL カティーバ 工程 AMOLED フレキシブル 照明 価格 液晶 封止 有機EL照明 JOLED .EL LED 蒸着 和輝光電 oled材料 天馬 RFID 上海和輝光電 設備投資 分析工房 材料 パネル 製造装置 構造

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥・・
  New! 「世界有機ELディスプレイ産業年鑑2018」 11月30日発刊!
【有機ELディスプレイパネルのみならず、材料・製造装置などの主要動向を網羅した。韓国以外に中国・台湾・欧米・日本の企業別動向等もまとめており、タイムリーな情報が満載の1冊。】

💡詳細・ご注文は → http://www.global-net.co.jp/publication/ledel/875-oleddp2018.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋
◎ 分析工房は、UBIリサーチ社(UBI Research)の日本語の調査資料を販売しております。日本円での購入が可能です。 💡詳細・ご注文は → 分析工房
2018年02月21日

button_15.jpg  Sharp to begin OLED smartphone panel volume production soon, says CEO

Ninelu Tu, Taipei; Steve Shen, DIGITIMES Tuesday 16 January 2018

Sharp will begin to mass-produce OLED panels for smartphones as soon as the first quarter of 2018 and plans to launch new smartphones featuring its own OLED displays in June or July, according to company president and CEO Dai Jeng-wu.

Sharp is ready for volume production of OLED panels but actual shipments will be set in accordance with clients' product launch schedules, Dai said on the sidelines of a press conference held in Taipei.

Sharp would be the first Japan-based panel maker to have the capability to produce OLED displays for smartphones, the Japan-based Nikkei reported earlier.

Sharp, now a Foxconn Electronics (Hon Hai) company, is seeking to enter Apple's iPhone X supply chain, in which Samsung Display is currently the sole supplier of OLED panels, according to industry sources. Foxcoon is currently the sole producer for the iPhone X.

In related news, Sharp Taiwan has announced that it has entered a collaborative effort with Taipei-based Yongling Organic Farm to sell Sharp's refrigerators, TVs and other appliances.

The farm is to supply up to 26 weeks of vegetable sets free of charge to clients who purchase Sharp's household appliances from its website, depending on the purchased amount.

button_15.jpg  ジャパンディスプレイ 1000億円の当期純損失、自己資本比率は30%を割り込む

2/15(木) 東京商工リサーチ

 2月14日、液晶パネル製造大手で経営再建中の(株)ジャパンディスプレイ(TSR企業コード:294505385、東京都、東証1部、以下JDI)は都内でアナリスト向け説明会を開いた。大島隆宣CFO は2018年3月期の連結売上高について、7100億円程度(前期は8844億円)との見通しを明らかにした。

 JDIはこれまで2018年3月期の業績見通しを公表していなかった。ただ、2017年8月に大島CFOは「前年度より(売上高が)15-25%程度減少する可能性」を示唆していた。今回も利益予想は開示されなかったが、1000億円を超える当期純損失は避けられないとみられる。
 同時に発表した2018年3月期第3四半期(4-12月)の連結業績は、売上高5655億円(前年同期比12.2%減)、営業利益389億円の赤字(前年同期104億円の黒字)、株主に帰属する当期純利益は1006億円の赤字(同94億円の赤字)だった。
 アップルを中心とした主要顧客で有機ELの採用が進んだほか、中国市場でのスマートフォンの出荷減少などが響いた。ただ、有機ELを搭載したiPhoneは高価のため販売は軟調で、次期モデルには「揺り戻し」があるとの観測もある。
 当期純損失の計上に伴い、2017年12月末の連結自己資本は30%を割り込んだ。2018年3月末はさらに大幅に落ち込むことが避けられず、外部資本の導入を含めた資本対策が待ったなしとなっている。

 JDIは以前から「グローバル企業とのパートナーシップ」を進めるとしているが、一向に進捗がみられない。この点について大島CFOは「今日時点で想定よりも遅れがあるのは事実」と述べた。資本政策については「産業革新機構、ベンダーなどのステークホルダーと交渉している。この中で最適な解をみつけたい」と述べるにとどめ、具体名には言及しなかった。

(東京商工リサーチ発行「TSR情報全国版」2018年2月16日号掲載予定「SPOT情報」を再編集)

東京商工リサーチ

button_15.jpg  有機ELテレビ、続く値下がり 半年で25% 液晶テレビと差縮小

2/16(金) 産経新聞

 高精細な画質の有機ELテレビの値下がりが続いている。調査会社のBCNによると、家電量販店やネット通販の平均価格は今年1月に33万6100円(税別)と国内主要各社の製品が出そろった昨年6月に比べ約11万円(約25%)安い。液晶テレビとの価格差も縮小しており、買い替えの動きが広がりそうだ。

 JR秋葉原駅前にあるヨドバシカメラマルチメディアAkibaの売り場では、国内メーカーの55型の有機ELテレビの店頭価格は36万〜42万円(税込み)。販売担当者は「昨年6月には55万円程度だったので大きく下がった」と話す。ヨドバシカメラ全体では、有機ELテレビの今年1月の販売台数は昨年6月に比べて約2・4倍に増えた。

 有機ELテレビはバックライトが不要で液晶テレビより明暗をくっきり表現できるのが特徴で、「画質の良さで選ぶ人が多い」という。販売担当者は「平昌五輪前の買い替えはそこそこだったが、今年6月のサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会に向けては盛り上がる」と期待を語る。

 有機ELテレビは一昨年まで韓国LG電子しか発売していなかったが、昨年3月に東芝、同6月にパナソニックとソニーが相次ぎ発売。付加価値の高い目玉商品としてメーカー、量販店とも販売促進に力を入れ、販売競争で大きく値を下げた。BCNによると、55型の有機ELテレビは昨年6月に液晶テレビより20万円程度高かったが、今年1月には価格差が14万円程度に縮小した。

 家電量販店を展開するノジマは、年内にプライベートブランドの有機ELテレビを市場価格の半額程度で投入する計画だ。BCN総研の森英二チーフアナリストは「価格が下がれば、さらに販売は伸びる」と指摘する。(万福博之)

button_15.jpg  【実売速報】有機ELテレビ 2018/2/15

2/15(木) BCN

 「BCNランキング」日次集計データによると、2018年2月13日、有機ELテレビの販売台数シェア、1位はパナソニックで37.3%、2位はソニーで31.3%、3位はLGエレクトロニクスで26.9%だった。

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

button_15.jpg  東京大学、皮膚に合わせて伸縮する「スキンディスプレイ」

2/19(月) Impress Watch

 東京大学大学院工学系研究科 教授の染谷隆夫博士および大日本印刷株式会社の研究チームは17日、薄型で伸縮自在、皮膚に貼り付けて伸縮する「スキンディスプレイ」を開発したと発表した。

 独自の伸縮性ハイブリッド電子実装技術により、16×24個のマイクロ発光ダイオードと、伸縮性配線をゴムシートに実装。皮膚にフィットするように装着した状態で、スキンセンサーで計測した心電波形の動画表示に成功した。

 伸縮可能なディスプレイを皮膚の形状に合わせてフィットさせ、かつ人の動きに追従させた状態で、1画素の故障もなく動画を表示できたのは今回が世界初。

 今回開発されたシートの全体の厚みは約1mmで、繰り返し45%伸縮させても電気的/機械的特性が損なわれないため、皮膚に貼り付けても人の動きを妨げない。もっとも伸ばした状態と、もっとも縮めた状態の解像度はそれぞれ4mmと2.4mm、実効表示面積はそれぞれ64×96mmと38×58mm。

 実装されたマイクロLEDの大きさは1×0.5mm、発光波長は赤色となる630nm、駆動電圧は2V。パッシブマトリクス方式で駆動し、リフレッシュレートは60Hz、最大消費電力は13.8mWだった。

 従来の方法では、硬い電子素材と柔らかい電子素材が混載されたゴムシートを伸ばすと、硬い素材と柔らかい素材の接合部分に応力が集中するため壊れるが、応力の集中を避ける構造を採用することで機械的な耐久性を格段に向上させられたという。

 加えて、伸縮性の配線にスクリーン印刷法による銀配線、マイクロLEDの実装には一般的なマウンタとはんだペーストという、産業界で実績のある量産性に優れる実装方法を採用しているため、早期の実用化と将来の低コスト化が期待できるとしている。

 同研究グループでは2009年5月に世界初の伸縮性の16×16個の有機エレクトロルミネセンス(EL)ディスプレイを発表。2016年8月にも1μmの極薄有機EL素子による7セグメントディスプレイを発表しているが、今回は発光素子として無機半導体を採用することにより、従来よりも高い大気安定性と機械的耐久性を実現させた。

 ウェアラブルデバイスやスマートデバイスによる医療の近代化が進む一方で、スマートデバイスにある情報にアクセスするのは、入院中の高齢者や幼児にとっては難しく、計測から情報表示までの一連の流れを自然にしてアクセシビリティを高める技術として期待される。

PC Watch,劉 尭

button_15.jpg  SONY、プレミアム有機ELテレビ市場シェア1位…LGに脅威

2/21(水) 中央日報日本語版

日本の大手電子メーカーSONYがプレミアム有機EL(OLED)テレビ市場シェア1位を記録し、有機EL市場をリードしている韓国メーカーのLGエレクトロニクスの脅威となっている。

20日、グローバルIT専門市場調査機関のIHS Markit(IHSマークイット)によると、昨年の世界テレビ市場における有機ELテレビの売上は合計38億5700万ドル(約4140億円)だった。これは全体テレビ売上851億8300万ドルの4.5%にとどまっている。だが、2015年には市場シェア1.1%に過ぎなかった有機ELテレビは、この2年で4倍水準の急成長を遂げている。

特に、SONYが有機ELテレビ市場の約3分の1を占める3000ドル以上のプレミアム製品のシェアで44%を占めて1位に入った。2016年はシェア0%だったSONYが1年で業界1位に躍り出た。1500ドル以下の有機ELテレビ市場で96.2%の圧倒的シェアで「独占体制」を維持しているLGエレクトロニクスは、プレミアム部門では30.9%のシェアにとどまっている。

韓国の家電業界関係者は「LGエレクトロニクスが切り開いた有機ELテレビ市場で、SONYが存在感を強めながら市場シェア拡大に乗り出している」としながら「全体テレビ市場ではまだLGエレクトロニクスのシェアは高いが、手放しで安心できるほどの状況ではなさそうだ」と警戒を強めている。

button_15.jpg  有機材料中での電子の拡散長が大幅伸長、有機太陽電池の性能向上に期待 - ミシガン大

2018/01/29 マイナビニュース 荒井聡

ミシガン大学の研究チームは、有機半導体中で光によって励起した電子と正孔が材料中を移動できる距離(拡散長)を大幅に伸ばすことに成功したと発表した。有機太陽電池に応用すると、デバイスの外部に電流を取り出しやすくなるため、発電性能の向上につながると考えられる。研究論文は、科学誌「Nature」に掲載された。

今回の研究でテストされた有機太陽電池セル(出所:ミシガン大学)今回の研究でテストされた有機太陽電池セル(出所:ミシガン大学)
有機太陽電池を含むほとんどの太陽電池は、p型・n型という2種類の半導体を接合したpn接合と呼ばれる構造を使って発電している。pn接合に光が当たると接合界面付近の電子が光のエネルギーによって励起し、電気を運ぶキャリアとなってn型半導体中を移動する。移動したキャリアの跡には正孔(電子の抜けがら)が残り、これもキャリアとなってp型半導体中を移動する。

電子と正孔のキャリアは移動中に出会って再結合したり、材料中に存在する欠陥につかまったりするので、材料中を移動できる距離は限られている。この移動距離を拡散長と呼ぶ。拡散長が短いと、光によって電子・正孔が励起しても、太陽電池セルの外部に電流を取り出すための電極部までキャリアが到達できず、電気エネルギーとしては利用できないということになる。

有機半導体の場合、シリコンなどの無機半導体と比べると、拡散長はかなり短くなる。シリコンでは原子が単純かつ周密な結晶構造のネットワークをもっているので、キャリアはそのネットワーク上を容易に移動できるが、有機半導体の構造は複雑であり、有機分子間の結合も弱く隙間があったりするため、キャリアが補足されやすいからである。

従来の有機太陽電池では、電子の拡散長は数百nm程度しかないとされてきた。今回の研究では、この拡散長をセンチメートルオーダーまで伸ばすことに成功したと報告している。

研究チームは当初、有機太陽電池の変換効率を上げるために、真空中での熱蒸発法によってフラーレン(炭素原子60個からなるサッカーボール状の分子)の薄膜層をpn接合層上に形成する実験を行っていた。フラーレン薄膜の上には電子の逃げ出しを防ぐためのブロック層をさらに形成した。

すると、このデバイス構造によって予想外に電子の拡散長が伸びる現象が見つかった。よく調べた結果、フラーレン薄膜が「エネルギー井戸」を形成することによって、電子と正孔の再結合を防ぐ効果があることがわかったという。論文によると、フラーレンのもつ高い拡散性と、電荷再結合までの時間が延びたことによって、3.5cm超という非常に長い拡散長が得られたとしている。

従来の有機太陽電池は、拡散長が短いためキャリア電子の生成ポイントであるpn接合界面近くを集電用の電極材料で覆わなければならず、デバイス形状と小型化に制約があった。拡散長を長く取れるようになれば、pn接合界面から離れたところに電極を作れるので、電極を極細の格子上に形成して窓用に利用可能な透明有機太陽電池なども実現できると考えられている。

button_15.jpg  サムスン、有機EL減産 iPhoneX減速で4割

018/2/20 日本経済新聞 

 【ソウル=山田健一】韓国サムスン電子は有機ELパネル工場の稼働率を当初計画の約6割の水準に落とす。有機ELパネルを独占供給する米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhoneX(テン)」の減産に対応する。iPhoneXの生産調整は半導体メモリーの価格を押し下げるなど、関連部品の生産計画などにも影響が広がってきた。

 グループのサムスンディスプレーが韓国中部の忠清南道・湯井で手がける有機ELパネル生産(1〜3月)は、アップル向けを2000万台分以下にする方向だ。従来計画は4500万〜5000万台分だった。4〜6月は、1〜3月を下回る可能性がある。

 有機ELパネル工場の稼働率は全体で6割、アップル向けに限れば5割以下に落ちる。サムスンは中国メーカーなどへの供給増で補う考えだが「簡単ではない」(韓国のアナリスト)。サムスンのディスプレー事業の営業利益(四半期ベース)は2017年4〜6月期に1兆7千億ウォン(約1700億円)に達した。18年前半は四半期ベースで2兆ウォン超との見方もあったが、達成は難しい情勢だ。
2018年02月20日

button_15.jpg  Visionox、UDCとOLEDの評価契約の締結発表

2018年 2月 12日 UBIリサーチ

UDC(Universal Display)はVisionoxがOLED評価契約に署名したと発表した。今回の契約で、UDCはVisionoxにディスプレイアプリケーション用りん光OLED発光材料を供給する予定だ。詳細な契約内容や金額などは公開されていない。

2008年中国で初めてPMOLEDを量産したVisionoxは、2015年第2四半期に崑山(Kunshan)市で第5.5世代リジッドOLED量産ラインの稼働を開始した。昨年10月に開催されたIMID 2017ビジネスフォーラムでVisionoxのXiuqi Huang博士は、2018年第2四半期に固安(Guan)県での第6世代フレキシブルOLED量産計画とフレキシブルOLEDの開発ロードマップなどについて説明したことがある。

Xiuqi Huang博士は「2018年から2020年まで6∼8型相当のスマートフォン用フルスクリーンOLEDと折り畳み型(Foldable)OLEDの開発を目指している。2021年以降は6∼12型相当のスマートフォンやノートパソコン用、車載用フレキシブルOLEDを開発する予定だ」と述べた。

button_15.jpg  長瀬産業は3日続伸、有機ELベンチャーに5億円出資

2018/02/19

 長瀬産業は3日続伸、有機ELベンチャーに5億円出資  長瀬産業<8012.T>が3日続伸となっている。同社はきょう、有機ELベンチャーのKyulux(福岡市)に5億円を出資したと発表。今後の事業展開が期待されているようだ。
 
 Kyuluxは、有機ELディスプレーの発光素子材料を開発・販売するベンチャーで、九州大学の安達千波矢教授が世界で初めて開発に成功した熱活性化遅延蛍光の基本原理特許の実施権を保有している企業。長瀬産業はKyuluxとの協働で、これまで有機ELディスプレーの弱点とされてきた「高コスト・低寿命・電力消費効率の悪さ」を改善し、有機ELディスプレー市場のさらなる拡大を目指すとしている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
有機EL産業に関心のある方、応援クリックを!>>>


有機ELのデバイス物理・材料化学・デバイス応用普及版 [ 安達千波矢 ]

価格:5,184円
(2016/3/22 16:47時点)
感想(0件)

有機EL照明 [ 城戸淳二 ]

価格:2,376円
(2016/3/22 16:49時点)
感想(0件)

有機ELディスプレイ概論 [ 辻村隆俊 ]

価格:3,024円
(2014/10/4 08:25時点)
感想(2件)

ソニー 17型業務用有機ELモニター PVM-1741A

価格:432,000円
(2014/10/4 08:27時点)
感想(0件)

【送料無料】 有機ELディスプレイ / 時任静士 【単行本】

価格:2,730円
(2013/8/9 08:41時点)
感想(0件)

【送料無料】 トコトンやさしい有機ELの本 B & Tブックス / 森竜雄 【単行本】

価格:1,470円
(2013/8/9 08:42時点)
感想(0件)

有機EL技術と材料開発

価格:4,410円
(2013/8/9 08:46時点)
感想(0件)

【総額2500円以上送料無料】有機ELに賭けろ! 世界的権威が明かす日本企業がサムスンに勝つ方法/城戸淳二【RCP】

価格:1,575円
(2013/8/9 08:43時点)
感想(0件)

東芝 65V型有機ELテレビ REGZA(レグザ) 65X910(標準設置無料)

価格:854,950円
(2017/5/23 15:40時点)
感想(0件)

【送料無料】 LG OLED55C6P 有機ELテレビ OLED TV(オーレッド・テレビ) [55V型/ 4K対応/ 3D対応]

価格:368,215円
(2017/5/23 15:38時点)
感想(0件)